読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WALKER’s blog

FXトレードライフ

5月2日(火)のポンドはどうなった!?

こんにちは、WALKERです。

GBPJPYの待ちでしたが、

5分足チャート

f:id:WALKER:20170503072103p:plain

エントリーできませんでした。

Aラインで待っていて、B(1時間足MA50ライン)を引いていませんでした(><)。時間帯もバッチリ16時頃ラインにタッチ。しかも2度つけています。絶好のエントリーチャンス!でした。残念!!

一方、先日から気になっていたGBPUSD&GBPAUD。エントリー後の画像ですが、

GBPUSD 1時間足

f:id:WALKER:20170503072534p:plain

トレンドはなし、レンジ帯が一段上がってる感じかな

GBPUSD 4時間足

f:id:WALKER:20170503072747p:plain

上昇トレンドと判断できます。レンジ⇒上昇⇒レンジ⇒上昇⇒??? みたいに見えませんか?

GBPUSD 日足

f:id:WALKER:20170503073004p:plain

日足は上目線で、ちょっと分かりにくいですが日足で引いたライン。4時間足で見るとそのラインに支えられそうな場面です。

1時間足をレンジと見るにはちょっと早い気がしましたが、4時間足・日足が上目線なのでラインで反発したら買いエントリーしようと考えました。

GBPUSD 5分足

f:id:WALKER:20170503073721p:plain

17時30分頃、一番下のラインが日足で引いたライン。2度つけてからMA20を上に抜けたところでエントリーしました。その直後、イギリスの経済指標発表があるのを忘れてましたが、良い方向に動いたのでラッキーでした。MA20を割ったところで撤退して +26.1pips獲得!!

同時刻のGBPAUDにも注目していました。

GBPAUD 1時間足

f:id:WALKER:20170503074242p:plain

終わってからの画像ですが、ラインが効いてる気がします。

GBPAUD 4時間足

f:id:WALKER:20170503074406p:plain

上昇トレンドと判断でき、押し目の場面。MA50のライン付近で止まってます。

GBPAUD 日足

f:id:WALKER:20170503074553p:plain

上目線で前回高値を上に抜けた後の押しのタイミングと見ました。

GBPAUD 5分足

f:id:WALKER:20170503074718p:plain

ラインを一旦下抜けた後、安値を切り上げてMA20を上抜けたところがポイント!ここは指標発表があった直後跳ね上がった後にエントリーしました。こちらはGBPUSDをエントリーした後だったので、持てるポジションは少しだけ。Wトップっぽいところで撤退して、+70.1pips!!

GBPUSDとGBPAUD、メイントレードが逆だったら大きく利益を出せたところですが、このところ豪ドルが好調だっただけに控え目になってしまいました。でも、タラレバはいけませんね。

今回のトレードは少しバタバタして、事前分析画像が残せませんでした。このように土壇場の判断とトレードは相場環境の見落としや、本当にそれで良いのかの確認作業がおろそかになるので避けた方が良いですね。反省すべき点です。GBPJPYのおおよそ予測通りの値動きに少し自信が持てました。

 

反省もできたし、自身も持てたし、

 

良かった!良かった!